総量規制対象外のカードローン本音比較

総量規制の注意点を踏まえた上で、上手にメリットを活用しましょう!

売れるものは何でも売って小銭を稼ぐ

春一番, · カテゴリー: 未分類

予期せぬ出費、年払いの出費など、お金がピンチになる瞬間と言うのは本当に定期的にやってきます。

そんな時、私は家中の断捨離をして、売れるものは徹底的に売ります。

まさに我が家の売りつくし大セールです。

今流行のフリマアプリなどは、すこし管理が大変だし、商品発送などもきちんとできるか自信が無いので、家の近所にあるリサイクルショップ(ブックオフとハウスオフとハードオフがあるのです)に売りに行きます。

子供たちの服は、もう小さくなったものは未練なく売ります。

きちんとアイロンをかけてピシっとさせてから売りに出します。

私のちょっと流行が過ぎた服などもアレンジによってはまだ着ることができると思いますから古くないものはやはりきちんとアイロンをかけてから売ります。

誰かが今後も着る可能性がある服は、綺麗に整えたほうが高く売れるからです。

少し古い服や毛玉のついたニットなども買い取ってくれます。

重さで測って引き取ってくれるのです。

それで完全に古いとわかっている服はそんなに手をかけないまま売りに出します。

盆や正月に実家に帰ったときには、実家の父母の服、昔自分が着ていた服、兄の服も少しずつ持ってかえってきて、いつかピンチになったら売ろうと準備をしています。

こんな服でももしかしたら外国の貧しい国に持っていって誰かが着てくれるかもしれないと思えば、本当に少しのお値段にしかならないとしてもそれなりに意味があると思って恥ずかしい気持ちも無くバンバン服を持ち込んでいます。

また、気分が乗って買ったけれど実際はあまり使っていない台所グッズなども綺麗に磨いて売りに出します。

同じように本だって、どんな古い本もどんな雑誌なども引き取ってくれます。

最終的には15冊で100円とかそんな扱いになる事もあります。

それで2000円でも3000円でも構いません。

少しでもお金になるならそれで良いのです。

私の場合はこの小銭稼ぎで稼いだお金が、次の給料まで使えるお金として、乗り切っています。即日キャッシング 銀行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*