利益は少ないけど地方競馬で乗り切る

お金に困る状況になることが見込まれる時の私の対処法は競馬です。節約なども有効ですが、出ていくものは出ていってしまいます。

競馬といっても運を天にまかせるわけではありません。地方競馬といって平日に開催される競馬があり、私はお金に困りそうな時はそれをやります。

地方競馬は堅い結果で決着することが多く人気通りに決まります。つまり、当てやすいということです。無料で予想を公開しているサイトもあり、それを参考にしても当たりやすいです。

もちろん、当たりやすいですということは配当も少ないです。2倍~10倍程度が良いところでしょう。私は100円とか少額で賭けますので、あたっても1レース100~900円くらいの利益です。私は大体1000円の利益に近づいた時点で切り上げます。しかし、これで良いのです。地方競馬は月曜日~金曜日までどこかで必ず開催されます。5日間やれば5000円の利益です。これを1ヶ月やれば20000円ほどになる計算です。

もちろん、100%当たるわけではないのですが、100円の損失ですし、当たる方が多いので目標を1000円とか500円とか決めて取り組めば損しておわることはあまりありません。私も最初はギャンブルには抵抗がありましたが、投資として考えるのもありかなと最近は思っています。

プロミスの審査に必ず通る!あなたやるべき3つの対策!
http://www.boisadan.org/
プロミスの審査ならまずはこちらのサイトで申し込んでみて下さい。公式サイトなので安心です!

人によっては好景気を感じている。

最近、アベノミクスで景気が良いという話は、テレビニュースなどでは見聞きしますが、庶民には実感がないというのが、多くの人の共通の意見だと思います。私自身も、地方の田舎に住んでおり小さな会社で働いているせいか、好景気を感じていることは一切ありません。

それから、周りも似たような人が多く、地方にまで景気回復は届いていないのが現実なのかもしれません。しかし、人によっては本当に好景気を感じている人もいます。それは、私の学生時代の友人です。

彼は、輸出系の企業に勤めており、会社の業績がかなり良くなっているようです。事実、昨今の円安により輸出系企業が好調なのは、本当みたいです。また、彼は株を好きでやっているのも、私たちとは違ったところです。

このように、一部の人に限ってみれば、好景気を感じているのではないでしょうか。事実、日経平均株価も2万円台を突破し、為替も円安の120円を記録するなど、人によっては大きなチャンスがあるのも事実だと思います。

しかし、何度も言いますがやはりその良い影響が、地方や庶民まで届くのはまだまだだと思います。そのため、本当の意味で今の時期は好景気なのかどうかは、わからないところですね。カードローン審査

詳しくないけど集団的自衛権については不安です!

戦争体験はしていないですが、戦争中の事を小さい時親戚から聞いた事が有ります。戦闘機が通ると、人々は防空壕に隠れ、洗濯して干してある白いシャツまでも撃っていったと云います。また、広島や長崎の原爆も戦争の流れと聞き、どうしようもない憤りを感じます。集団的自衛権は、アメリカが戦争に加担すると日本も協力しなければならないのなら、自衛隊に入隊している若者だけでなく、徴兵制度も復活するような恐ろしい事態に成り得ます。そんな事がまかり通るのは、許せませんし愚かな事です。内閣上層部が勝手に決める事ではないと思います。余所の国のために罪もない若者たちに遺書を書かせるような真似だけは、断じてしては成らない事です。それは、映画の世界だけにして欲しいです。若い息子さんをお持ちのご家庭では戦々恐々となり、最悪国外脱出を計るかも知れません。昔の戦争で亡くなった方のお話は聞けませんが、帰還された方は生きていて恥かしいことと思ったようです。命令を下す指揮官たちは、終戦後戦争責任を取らされ処刑されたという、極端な現実を嘘のようなドキュメンタリー映画が示しています。国を守りたいのなら、世界中の人達が仲良くなれるよう尽力して欲しいと思います。プロミス審査

家電製品で電気代に影響します

エアコンは気持ちが良いですね。但し電気代とにらめっこです。エアコンをかけすぎると電気代が高くなります。小遣いが飛んじゃったよと主人が言うでしょうね。夏は涼しく、冬は暖かく、梅雨は除湿してくれるとなりエアコンがないとちょっと生活できません。

私の所は室外機を外に置くと言った形ではなく屋上においてそこから空気を取り入れるので高低差があるので1社だけに限られてくるんです。普通の家電メーカーのエアコンでは駄目なんです。昔は家の前がバス道でバスの走っていない時間帯に室外機をクレーンであげて取り付けていました。

クレーン車を手配するだけでも7、8万円していました。最近の室外機は良く出来ているのか小さいのか任せておけば何もせずに取り付けてくれました。クレーン車を手配するお金が浮いて節約できたと思っています。更に電気代もそんなにかかりません。

次に冷蔵庫ですが製氷機のところがつぶれました。リフォームで木を切って床などを綺麗にしてもらったんですが木屑が裏側に自然とたまりおかしくなっていたようで綺麗に掃除をしてもらい氷を作る製氷機の基盤みたいなものを変えてもらってもつようにして貰いました。

冷蔵庫も買うとなると20万円以上かかると思い直って良かったです。それで毎月の電気代が安いのでちょっとお得かなと思いこれもリフォームの時に全てLEDにしたのでそれも原因かなと考えます。即日キャッシング

老人の貧困問題に対する効果的な経済政策

日本は高齢化社会を迎えて久しくなります。しかもその高齢化は、今後も暫くは進んでゆく見通しです。こうした高齢化というものには、不可避な部分もあります。ですから高齢化してゆくことそれ自体に対しては、あまり騒いでも埒は明かないと思います。それよりも問題なのは、豊かで幸せに暮らす高齢者が増えているのではなくて、貧しくて不幸に喘いでいる高齢者が増えていることなのではないでしょうか。

しかも政府は、この問題に対してあまり問題意識を持っていないように感じます。もちろん、これといった効果的な対策も見当たりません。しかし貧乏で不幸な高齢者が毎年増加してゆく社会とは、未来に希望を見いだせない絶望社会だと言わざるを得ません。これは今を生きる若い人たちにとっても、大問題だと思います。ですから、政府は一刻も早く効果的な経済対策を打ち出すべきだと思います。そうして豊かに幸せに暮らす高齢者が増えてゆく社会を実現するべきです。

ところで貧しい高齢者が増えるというのは、日本に限ったことではありません。アジアでも欧米でも基本的には世界中の多くの国々も同じであり、世界的にも大きな問題なのです。だからこそ、まずは日本が先駆けてこの問題を解決して、世界に対してリーダーシップを発揮して頑張っていかなければならないと願っています。キャッシング専業主婦

給料が、入ったらどうするか!

s-201004101010197928

7月15日に一日7時間働いた職場で合計20日勤務した仕事、結局はクビになったけど、でもがっつり働いた職場の給料が入ってくるんだから嬉しいです。

まず給料が手に入ったら交通費とか携帯費用とか先月は親にお世話になってけっこうお金借りました。おまけに車検も親が8万円その時は全て立て替えてくれました。

なので、今回は5万円は親に返金したいと思います。計算によると20日働いたのだから軽く10万以上は手持ちに入るのだから当たり前のことです。

それから自分のヘアースタイルを変えたいです。今はカラーした髪とブラックなとこと混ざってきたなくなっているのでヘアーカラー専門店できちんと整えます。

また美容液とかメイクグッズ、ボディーソープなども色々と買いたいです。こういうのは売ってるものを買うのもいいけどメルカリが怖いほど安くて我ながら大好きです。

そしてワンコイン出品サイト「ココなら」で恋愛とかいろいろこちらから購入して、自分をバージョンアップしたいです。

夏の楽しみと言えば青春18切符!だからこそ約束の8月1日と2日は大阪の友人の舞台に出て新しいネタを爆発させます。

そしてその友人と神戸の喫茶店も行けると思います。お金があるからこそ楽しめるんです。15日が楽しみです。在籍確認なしカードローン

景気回復の実感が皆無なんですが

s-20150516111946261

最近のニュースを見るとボーナスが過去最高だとか前年よりアップしただとか、給料がベースアップしたとかいかにも景気が回復してますよ的な報道が良くなされています。

しかし、その調査は一部上場企業及び公務員のみに行われている場合が多く、そうした企業に勤めている人は国民の数パーセントしかいない何て事は大半の人が分かるはずです。

確かに全国民が貧乏で不景気何て話よりは一部の人間でも景気が良くなってくれている方がまだマシかもしれませんがこの報道に反感をおぼえる人は数多くいるでしょう。

アベノミクスとしては富裕層がよりお金を得る事で、そのお金を使い経済を回し、国内全体の景気を活性化させる事に狙いがあるのでしょうが、実際はお金がある所にはより多くのお金が集まり、貧困層は物価や税金の上昇でより貧困に陥るという結果になり格差社会が広がっていく一方です。

株価の上昇など言われていますが株に投資出来る人間も結局は資金がある人間のみなので、一般人には関係の無い話なのです。

安倍首相は海外への投資を一生懸命しており、それは素晴らしい事ではありますが、国内に目をやると苦しんでいる人間が大勢います。まずは国内の情勢を立て直し余裕が出てから支援するのでは行けないのか心より疑問を感じます。即日キャッシング

年金情報流出から思うマイナンバーの安全性

2016年1月からの実施に向けて、最近、マイナンバー制度のスタートを知らせるニュース・広告が多くなってきました。また、巷では、セミナー等も多く開催されており、企業がその導入に向けての準備も徐々にスタートしてきています。そんなマイナンバーのスタートに当たり、引き合いに出されるのが年金情報の流出の件です。これと同次元で考えると、「本当に大丈夫なのか?」というところは誰もが懸念するところだと思います。はたして本当に万全なセキュリティはできているのでしょうか?

一説によれば、年金機構などはアンチウィルスのソフトを導入こそしているものの、パターンファイルの更新はほぼ実施していないということで、杜撰そのものですし、また、今のご時世で個人PCで個人情報がいじれてしまうという緩い環境もどうかと思いますが、結局のところ、一般企業とはことなり、「個人情報」が流出しても潰れない、損害賠償をしなくても通用する事が問題なのだと思います。それゆえに、真剣に対策を講じない、従事する人の意識が低いのでしょう。企業であれば、個人情報が流出すれば、信用問題もしくは存続問題ですからそうならないような態勢を組みますし、また、万が一、発生した場合には通例に倣った顧客対応を行います。

一方で、年金やマイナンバー等の場合、何か発生した時の賠償は、当然、公的資金・税金なので、結局のところ、管理側には少しも堪えないというところなんだと思います。通常、官から民に対しての指導・

要望は厳しいものであることを考えると、やはり、同じレベルで、官から官への指導や罰則規定を定めてもらったうえで、セキュリティを講じてもらわないと、私たちの大切な情報を安心して預けることができないと感じます。公的機関等にももっと厳しい対応を前提にした運用賭してもらいたいです。在籍確認なしカードローン

景気回復のためのインフレ政策

日銀が景気回復のためにインフレ政策を実施しています。しかし実際には日銀の政策が功を奏しているわけではなく、単純に円安という流れになって輸入する物の価格が上昇することによってインフレ気味に推移しつつあるという傾向だと思います。円安の動きも日銀が操作しているからというよりも世界的な経済の流れの中での動きに過ぎないと感じます。日銀総裁の会見を聞いていいるといつも本音では話をしていないような感じですが、それは発言内容がいろんなところに影響が大きいために不用意な発言ができないというのもあると思います。日銀のインフレ政策によって景気回復に向かうというシナリオは物価が上がれば企業収支がよくなり、そこで働く社員の給料が上がり、そうなればまた消費が活発になりそのサイクルが景気回復となるというものだと思います。しかし、実際には給料は一部の企業しか上がっておらず。インフレが進んでもさらに財布の紐が固くなるだけの消費者といった状況が続いています。特に日銀は庶民感覚というものから離れているのでおそらくなぜ消費者はもっとお金を使わないのだろうと不思議に思っているのではないでしょうか。総裁の会見内容から見ても庶民感覚とは違うと実感します。即日キャッシング

ギリシャ危機に思うこと

ギリシャでの金融危機が話題となっていますが、ギリシャ政府が国際通貨基金(IMF)からの融資を期限までに返済しなかったことで、先進国では初めて、事実上の債務不履行(デフォルト)に陥っています。これに対し、チプラス政権は国民投票という荒業に打って出ましたが、この、今後のギリシャを先行きを決める国民投票が行われました。楽観的な予想に反し、緊縮財政ノーの回答をギリシャ国民は出しました。この民意を武器にチプラス政権は交渉を有利に進めようとしていますが、果たしてこれで上手く行くのでしょうか?

そもそも、ギリシャという国は就労者のなんと7割が公務員という信じられない国で、年金や失業給付などの社会保障も手厚いようです。また、たかがパソコンができるだけで、能力手当がつくという信じられないもので、その付けとして、財政負担が非常に重く、結果、財政赤字になっているのです。ギリシャ発の欧州経済危機を回避するために欧州各国が支援し、ギリシャも緊縮財政のもと、債務削減を進めて来ましたが、これに抵抗したのがチプラス政権なのです。

このような財政赤字になれば身を削るのは当然の話で、「支援」を当たり前と考えるのはおかしなことだと思います。チプラス政権は国民投票で緊縮財政を受け入ず、一方で、債権団の金融支援は打ち切られず、ユーロにとどまるケースを想定しているようですが、私が例えば、例えば、ユーロ圏の勤勉なドイツ人であったら「冗談じゃない!」と思います。自分は身を削らずに、その付けを外国に押し付けるとんでもない首相・国民であって、到底、追加支援もユーロ圏への残留もしてほしくないと思います(でも、よくよく考えると、身を削らずに国民に負担ばかり求めるのはどこかの国の首相と同じですね)。

日本政府はこの影響は限定的というコメントを発していますが、本当にそうなのですかね?私たちの生活にも影響を与えかねないこの問題について、今後、ギリシャ、はたまた国際社会がどんな動きを見せるのか目を離せません。主婦キャッシング

円安による儲けを社員にさえ還元していない大企業

最近円安となってきたことで、それを分かっていた政治家関係者や自動車産業などの輸出企業は

かなりの利益を得ていると言われています。

あのトヨタ自動車も1円、円安に成れば300億の利益があるとも言われています。

今の総理を含めた内閣の言い訳的には、大企業が儲かることで給料も上がり、中小など裾野へ広がると

言っているのですが、どうもそうはならないようです。

既に、円安による儲けでトヨタ自動車を中心に過去最大の利益を上げていることがわかっています。

ところが、その最大利益の企業の社員でさえ十分に給料が上がっていないのです。

厳密に言えば、販売店など直の社員でなく別会社扱いなのかもしれませんが、私の知る限り、その企業の販売店で親しい営業の方に聞いても、上がってないそうです。

過去最大の利益を出した企業の社員(間接的にでも)でさえ、給料が上がってないのです。

それでは、経済も潤いませんし、ましてや大企業から影響して中小の給料が上がるということさえ、

無理でしょう。

円相場でもう30円近く円安になっています。

単純計算で30×300億で9兆円です。

日本中の中小企業が潤うのではないかと言うぐらいの利益を上げている会社でさえ、社員に

還元できていないのです。

このことをもう少し政治家は考えて欲しいですし、国民もいい加減理解した方がいいのではないでしょうか?キャッシング審査

日常生活が便利になるマイナンバー制度

マイナンバー制度が話題になっていますが、私の両親は良い反応を示すことが一度もありません。国民全員の年収やプライベート情報が一元管理されるので、情報流出という事故が起これば大変なことになってしまうなどと言っています。たしかに、最近では年金情報の流出が毎日のように紙面を賑わせているので、両親が言っていることはあながち間違っていないように思います。他方、私は個人的にマイナンバー制度は良いものであると感じています。

マイナンバー制度が始まれば、面倒なお役所手続きが一切なくなるだろうと期待しています。たとえば、私にとって身近なお役所手続きといえば遺産相続です。現状では、相続人全員が各々の戸籍謄本を揃えなければならないらしいのです。これについては、面倒なことこの上ないと感じています。どうしてお役所で管理している情報を、申請者がかき集めなければならないのかと思っているからです。そんな煩わしさから開放してくれるのは、まさに今話題になっているマイナンバー制度であると言えます。この制度は、戸籍の情報などが一つの番号を参照するだけで照会できてしまうらしいです。ということは、遺産相続をはじめ日常生活の手続きが楽になるはずです。カードローン即日

公明党にもっと頑張って貰いらいけれど。

今の政権は人数が多すぎて、野党ではどうにもならないという印象です。

小沢一郎議員も最近は話題が聞こえてこないし、野党も与党に寄り添う人達が多いですよね。

公明党がもう少し、以前の公明党に近ければ応援できるのですが、残念です。

形だけ反対して、結局ガス抜きしたら自民党の意見に賛成しているように見えます。

最近気づいたのですが、公明党というか創価学会の会員の方が増えたような気がします。

今までは、選挙近くなると電話とかが入り選挙協力依頼。

例え何年ぶりでも、突然連絡が入り驚きました。

その時になって「アッこの人は創価学会の会員さんなんだ」とわかる程度でしたが、このところ変化がありました。

私の家の周りのご近所さんも、公明党のポスターが庭や玄関に貼ってあります。

だいたい10軒中1軒くらい、多い、増えましたね。

昔から学会の方だったのにポスターを貼っていなかっただけなのか、最近入会したのかはわかりません。

何年も通っていたパン屋さんでも奥さんから「誰にでもお願いできる訳では無いのだけれど、○○さん(公明党)に1票入れて貰えないかしら。」と突然言われて驚くことも。

叔父からいきなり電話が入った時は、私だけでなく母もびっくり。

叔父は「頼まれて電話しただけ」と言っていますが、怪しいです。

公明党は本当に選挙に強くなった気がします。

消費者金融審査勤務先

私は安保法案に明確に”NO”です。

最近話題になっている安保法案。私は日本国民としてこの法案に対して明確に反対します。その理由として最も強く訴えたいのが、「日本が必ず戦争に巻き込まれるから」です。国会やマスメディアの中で論点の中心として挙がっている、違憲か合憲か、は正直どうでもいいことだと感じています。

なぜなら、所詮そんなものは、憲法解釈の違いや言葉あそびで数に頼った千なり瓢箪たちが好きなように捉えることになるからです。論点はそこではなくて、間接的に(私は間接的とは思っていませんが)実際に自衛隊が戦争に関わったときに、敵国からみれば間接的であっても相手国からすれば同じ”敵国”として捉えられます。カードローン 金利

こうした単純な論理があるのにもかかわらず、なぜ「日本が戦争に巻き込まれることは絶対にない」と言えるのでしょうか。直接攻撃を受けることはなくとも、捕虜として捉えられたり、相手に日本を戦争の当事者として捉える理由を与えてしまったりすることになりかねません。先の事件に、ジャーナリストの後藤健二さんがイスラム国の過激派組織に捕虜となり殺害された出来事がありました。

私は、当事件にも安部首相の「テロには絶対屈しない」という刺激するような発言が深くかかわっていると考えています。武力や権力、圧力を持って相手を屈服させるなどということは過去の歴史を見ても誤りだということを理解しなければなりません。

消費増税で日本は良くなるのか

今年の3月31日に消費税の延期が決定されましたが、2017年には景気の良し悪しにかかわらず引き上げることが決まりました。

10%になることでますます家計が圧迫されることが懸念されますが、

果たして10%にしたところで国の借金が減らせるのかというとこれは難しいです。

2%引き上げをしたところで莫大な社会保障費をまかなうことは到底出来ず、借金の増える速度が緩慢になるだけで減らすことは出来ません。

これから老人がどんどん増えて社会保障費の負担が大きくなればもはや10%の話では済まされず、場合によっては最終的に20%まで引き上げられることも考えなければなりません。

フリーローン審査

年金制度は逆ピラミッドの超高齢化社会となった今では悪しき制度とも言えて、時代のニーズに合っていない古い制度とも言えます。

元々、年金制度自体がピラミッド型の社会前提の制度なのでその年金制度の瑕疵を尻拭いしているのが消費税だとも言えるのです。恐らく年金制度を最初に作った時はこれほど老人が増えるとは思ってもいなかったのでしょう。先を見越すことの出来なかった人たちによって作られたこの制度ではこれから何百年と続けられることなど到底出来ず、いずれ崩壊することが目に見えています。

そろそろ老若男女のニーズに応えられる変化性に富んだ制度を新しく作ることが求められてきているのではないでしょうか?